JET☆なかむらみつのり日記

漫画描いたりアレしたりコレしたり的な・・・そんな感じのアレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大喜利で見たピョコタンという人間

「大喜利で地獄を見た~ピョコタンという人間」

昨日阿佐ヶ谷ロフトで大喜利イベントにピョコタンに呼ばれて出た


阿佐ヶ谷で一番面白いのは俺たちだ!?

【出演】
<オフ喜利チーム>
館長、ゴトウ、他

<大喜利漫画家チーム>
ピョコタン、なかむらみつのり、菅原県

<大喜利芸人チーム>
夜ふかしの会 砂川、夜ふかしの会 大重、佐藤満春(どきどきキャンプ)

<オモコロチーム>
原宿、永田、セブ山

<大喜利会議室チーム>
小浜、寺岩、妹尾

<大喜利天下一武道会チーム>
俺のランボルギーニ、タピ岡ススル、ないとくん


大喜利エキスパート達だ。大戦組み合わせは、その場でくじ決める
ピョコタンがクジをヒキ、相手は優勝候補オフ喜利チームに・・。

そして、この話をする前にいっておかなくてはいけないのは、

このイベントの前から誘った張本人のピョコがどうやら
僕の悪口を散々言いまくってたようだ。


Baidu IME_2013-5-27_8-37-27




添付写真でも分かるように、なかむらが不安だ足をひっぱる的なことを
つぶやいている、しかも、ニコ生でも悪口を散々話していたらしい
おまけに、このイベントの会場に来て戦う前に

「なかむらを呼んだのは失敗だったかもなあ~」
「なかむらが足をひっぱるのが目に見えてる」
「なかむらは答えない方がウチのチームの為だ」

など、とにかく何をどうしたら 一応年齢的にも5歳ぐらい上の僕に
そんな上目線になるかよくわからんが
暇さえあれば呪文のようにつぶやいている。




そして、ピョコは出番がくるまで大喜利の答えの練習をして
大して面白くない答えなのに
「大喜利ってのはこう答えるんだよ?」と言いたげな
「ドヤガオ」で見下し
メンバーの菅原県すらも下にみていた。

そして散々見下したあとは、控え室で小学生のように3DSに興じる

トモダチ通信だかで、僕のキャラを取り込み、そのキャラ設定を
「へつらう」キャラに設定し。
よくわからんアイドルだかなんだかのキャラに自己紹介させ
ブツブツ、聞き覚えのない単語を並べ

ニヤニヤ笑いながら「どうっすか?へへへ」

と、僕に問いかけてくる
意味がわからないが
とりあえず、
「あ・・ああ・・」
と、答える。

すると、またゲームをいじりニヤニヤ・・・・。


その時の写真が添付の写真である。


P1001407.jpg



携帯カメラを向けると、いっちょ前に気配を感じるのか野生的感が働き

写真をとるな!!」と、怒鳴り散らしてくる。

その風貌は
一昔前の「引越しおばさん」を彷彿させる。

その全ての言動、もはやここまで来ると狂気の沙汰である。



しかしまあ、ここまではある意味いつものピョコタンなので可愛いものだ。
まあ1000歩譲って、いいのだが・・・。


本番開始

漫画家VSオフ喜利
開始直後

マイクをとって何をしゃべるかと思ったら
まず、レッドブルを注文、
どな翼を授かるトークをするのかと思ったら

またここでも

「なかむらが足をひっぱるのでそれが困るんすよ~」

と、まったく会場の温度を理解しない
振りもオチもないコメント・・。


まあ、ここも10000歩ゆずっていいすよ。



そして、大喜利開始。


こんなファッションモンスターはいやだ
的な、お題。


いきなり答えを畳み掛ける
オフ喜利チーム、

それに応戦して、答えるなかむら。


なかむら、


なかむら・・・。



あれ??



ウチのチーム一人だっけ??


・・・

・・

後半やっと、一つ二つ答える、ピョコ、菅県。


そして
「写真で一言」のコーナーでは・・。

なんとか奮闘するなかむらしかし・・・・。

ピョコ、菅、


・・・・
・・・




1度も回答なし・・・・。




おい!!頼むから答えてくれよ!と、

ピョコの顔をみると、へらへら笑い
「いや~思い浮かばない!!」
と、

何しに来たのか解らない
想像力の全くない漫画家と化していた。
いや、もはや漫画家ではなくそこに居たのは
ただの人だ。


菅県はこのお題はニガテだから
ピョコとなかむらでフォローして欲しいと、
話してたのでしょうがない、

しかし・・・
そのピョコが1つも答えないのだ


もう、ここまで来ればいくら
ボクが頑張って答えようとしても勝ちようがない。



まさに地獄絵図。


おそらく、40分ぐらいの対戦時間で
ピョコが答えたのは4か5答
程度だったと思う・・。

自分で言うのもなんだが、
全員答えないという最悪な自体を避けるため
とにかくつまらない答えかもしれないが
僕は答え続けたんだ・・。


もちろん結果は惨敗だった・・・。




そして、試合終了後。
彼はこう言った

「いや~~今日は全然答えが出なかった!!」
「これで我々が大喜利苦手だって事が分かったからよかったじゃないスカ!」
「今日は仕方ない、勉強になりましたね!!!」


ここまで来ると
怒る気を通り越して愛くるしさすら感じてくる。


ある意味ここまでポジティブになれる彼は、幸せな人生を歩んでいるのかも
しれない。



そして優勝は大喜利天下一武道会チームさんでした!
おめでとうございます!


いや・・確かに色々勉強になったわwピョコタン!!
  1. 2013/05/27(月) 09:47:47|
  2. 日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。